芦屋 セラミック

セラミック治療

こんな方にセラミック治療はおすすめ

芦屋でセラミック治療をお考えの方はBio Dental Clinic ASHIYAへ
  • 歯を白くしたい
  • ホワイトニングで十分な効果が得られなかった
  • 現在使用中の金属の詰め物・被せ物が気になる
  • 金属アレルギーのリスクを回避したい
  • 金属の詰め物・被せ物による歯ぐきの黒ずみが気になる
  • 歯の形を整えたい
  • 前歯の隙間を治したい

当院のセラミック治療について

オールセラミック

芦屋のBio Dental Clinic ASHIYAではオールセラミックを作成しています。金属をまったく使わず、セラミックだけで作るのがオールセラミックです。目立つ部位、前歯などに使用することで、その美しさが際立ちます。
金属アレルギーの心配もありません。

メタルボンド

オールセラミック外側をセラミックで、内側のフレーム部分に金属で作る被せ物がメタルボンドです。内側に金属を使用しているため、強度に優れ、奥歯などの力のかかる歯にも安心して使用することができます。
一方で、内側の金属の色がやや透けて見えたり、歯ぐきの黒ずみの原因になったりといったデメリットにも注意しなければなりません。

メタルフリーを推進しています

当院では、詰め物・被せ物を使用する際には、できる限り「メタルフリー」の治療を選択されることをおすすめしております。
小さな詰め物であっても、常に唾液に触れていることで少しずつ溶け出し、体内に蓄積していき、金属アレルギーの原因になります。
また、1970~80年代に歯科治療でごく一般的に使用されていた「アマルガム」という金属には、水銀が含まれており、腎臓機能の低下や胃腸障害、皮膚炎などの重い症状を引き起こす可能性があります。現在はほとんど使用されていませんが(未だ、日本では使用禁止に至っていません)、1970~80年代に虫歯治療を受けた方は、早期にアマルガムを除去し、セラミックなどの安全性の高い材料に交換されることをおすすめします。

セラミックはどんな素材なの?

セラミックの素材についてご紹介します。

セラミック

純粋なセラミックです。詰め物・被せ物のいずれに使用した場合にも、天然歯と同等の美しさを再現できます。
硬度が高い一方、硬いものにぶつかったときなどに割れてしまうことがあります。

ジルコニア

人工ダイヤモンドとしてもよく知られるジルコニアも、セラミックの一種です。
突出した強度と耐久性を持ち、強い力のかかる奥歯などにも安心して使用できます。純粋なセラミックには劣るものの、奥歯などに使用する場合には十分な審美性を維持できます。
外側にセラミックを、内側にジルコニアを用いた被せ物などがよく使われます。(ジルコニアセラミッククラウン)

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混合した白い材料です。セラミックよりも安価に使用できる点、適度な摩耗性があるため咬み合う歯を傷つけない点が特徴です。
白い材料ではありますが、セラミックやジルコニアと比べると質感が劣ります。また、やや着色もしやすい材料です。

e.max(ニケイ酸リチウムガラス)
天然歯に非常に近い艶感、透明感を持った白いガラスセラミックです。ジルコニアには及ばないものの、高い強度を誇ります。主に前歯などの目立つ部位に使用されます。

セラミック治療の種類

天然歯に近いセラミックは下記の3つのタイプの補綴物が使用されます。

1、セラミックインレー

セラミックで作るインレー(詰め物)です。
加工がしやすく、自然な白さを再現できるため、天然歯との境目もきれいに仕上がります。隙間も生じにくく、プラークの付着・蓄積を予防できます。

2、セラミッククラウン

セラミックで作るクラウン(被せ物)です。
外側はもちろんセラミックで、そして内側にはセラミックまたはジルコニアを使用するのが一般的です。内側に金属を使用するタイプとしてメタルボンドクラウンが存在しますが、一部であっても金属を使用することはあまりおすすめいたしません。

3、セラミックブリッジ

ブリッジの人工歯にセラミックを使用したものです。
天然歯とほとんど変わらない美しさが再現できますが、強い衝撃を受けたときに割れてしまうことがあります。

セラミック治療の症例

Before

セラミック治療前

After

セラミック治療後

料金
期間
副作用

セラミック矯正について

セラミック矯正についてワイヤーやブラケット、マウスピース型の装置を使った矯正治療を受けたいけれど時間がない、できるだけ手軽に歯並びを整えたいという方に向けた治療法です。

セラミック矯正とは

セラミックの被せ物を取り付けて、歯の大きさ・形を整える矯正方法です。「補綴矯正」と呼ばれることもあります。
適応となるのは主に、軽度の出っ歯、すきっ歯、ガタガタ(叢生)などです。
※症例によっては、セラミック矯正の適応とならないこともあります。まずは一度、ご相談ください。

どんな治療をするの?

歯を削った上で、そこにセラミックの被せ物を取り付けます。その際に使用する被せ物は、患者様とご相談の上で決定した大きさ・形でお作りします。もちろん、白さの調整も可能です。

こんな方におすすめ

  • ちょっとだけ歯並びを改善したい
  • 短期間で歯並びを改善したい
  • 軽度の出っ歯、すきっ歯、ガタガタが気になる
  • 前歯がねじれている、傾いている
  • 前歯の先のギザギザが気になる
  • 前歯の表面の縞々が気になる
  • 装置を使った矯正治療には抵抗がある

セラミック矯正のメリット

  • 装置を使った矯正治療と比べ、短期間での歯並びの改善が可能
  • 歯の大きさ・形・色を調整できる
  • プラーク、歯石が付着しにくい

セラミック矯正のデメリット

  • 症例によっては神経の処置が必要になることがある
  • 歯並びの乱れの程度によっては適応外となる(装置を使った矯正治療が必要になる)

セラミック治療の流れ

1、診査・診断

診査・診断患者様のお悩み・ご希望をお伺いし、お口の中を拝見します。
セラミック矯正の適応となれば、おおよその費用をご提示します。治療内容と併せてご同意いただければ、レントゲン撮影などを行い、診査・診断を行います。

2、天然歯の形成・型取り

天然歯の形成(削って形を整えること)、型取りを行います。
セラミック歯のセットまでの期間は、仮歯を装着していただきます。

3、セラミック歯のセット

セラミック歯のセット完成したセラミック歯をセットし、ご納得いただければ治療は終了です。

保険と自費のかぶせ物の違い

保険の被せ物と自費の被せ物では、どのような違いがあるのか、ご紹介します。

費用面

保険の被せ物の場合、患者様の自己負担金はその年齢や所得に応じて1~3割となり、料金は歯科医院を変えても、治療の内容が同じであれば、ほとんど差はありません。
一方、自費の被せ物の場合には10割負担となり、また設定料金も歯科医院によって大きく異なります。

見た目

保険適用の場合、被せ物に使用できるのはレジンまたは銀歯のみです。レジンの場合には着色がしやすく、銀歯の場合にはかなり目立ってしまいます。
半面、自費の被せ物にはセラミックやジルコニアなど、審美性に優れた材料を選ぶことができます。前歯も奥歯も、それぞれに適した白い材料を使用することで、口元全体の印象が良くなります。

保証内容

保険の被せ物の場合、料金に「補綴物維持管理料」が含まれているため、保証期間(2年間)であれば無料で対応してもらえます。
自費診療の入れ歯の場合、欠けた、外れた場合の対応は歯科医院によって異なります。保証期間を設定しており無料で治してくれる歯科医院、一部負担してくれる歯科医院、あるいは保証制度がなく再度同じ費用が必要になる歯科医院とさまざまです。
※当院では、自費診療の詰め物・被せ物には5年保証をおつけしております。

セラミック治療の費用・保証について

部分的な詰め物だと、1本60,000円から

材質や作業工程により料金が変わります。
全て税別費用です。

つめもの

種類 価格
プレミアムセラミックインレー(ジルコニア) 80,000円
オールセラミックインレー(ジルコニア) 65,000円
オールセラミックインレー 60,000円
ゴールドインレー 70,000円

かぶせ物

種類 価格
プレミアムセラミック(ジルコニア) 130,000円
プレミアムセラミック 110,000円
メタルボンド(前歯のみ) 110,000円
ローコストセラミック(奥歯のみ) 80,000円
ゴールドクラウン 90,000円
土台
種類 価格
精密コア(ファイバーコア) 20,000円
その他
種類 価格
診断用ワックスアップ 30,000円

当院では、自費診療の作り物に関して保証期間を設けております。(5年)
保証の適用には条件などございますので、詳しくはお問い合わせください。

お支払方法

現金
クレジットカード JCBMASTERCARDVISAUnionPayUCDinersClubMUFGOricoNicosAMERICAN EXPRESS
デンタルローン 分割回数:最大84回
TEL.0797-22-0033 WEB予約 メール矯正相談
TOPへ戻る
TEL.0797-22-0033WEB予約 TOPへ戻る